ゆっきゅんの矯正 その2 痛いのか痛くないのか、そしてゆっきゅんは毎日続けられるのか?



これまで全く落ち着きが無く、根気とは無縁だったゆっきゅん。

ただ、大人になってから矯正すると、骨が出来上がっているので、

ものすごく痛かったり、手術が必要になったりするかもしれない、とのこと。

悩みました。

結局、今もう歯がぶつかって痛いと言うので、始めました。

ゆっきゅんの歯列矯正。


ネットで調べてみると、

歯の矯正を始めた方たちの感想で一番多いのは、

最初のうちはとにかく痛くて何も食べられない、というもの。

我慢弱いゆっきゅんが大丈夫だろうかとホントに心配で、

歯医者さんにそっと、「相当痛いんでしょうか?」って聞いてみたら、

「痛くしませんよ。」と約束してくれましたので、安心しました。

まずは上顎を広げるためのの装置を作りました。

画像
                上顎用を作って、慣れてきてから下顎用も作りました

今度のは、針金とプラスチックっぽい物で出来ていて、上顎の裏にはめ込むタイプです。

やはり夜寝る時だけつけます。

ゆっきゅんは、以外と毎晩ちゃんと忘れずにつけました。

一週間に1回、装置にネジを差して、回して広げます。

そうして、装置を少しだけ広げて、顎も広げていくのです。

幸いな事に、痛くはないようでした。

画像
              マローヌばあちゃんのお口はなんで大きいの?

装置を4回し、一ヶ月たったところで、初めての一ヶ月検診に行きました。

歯医者さん:「あれっ? 回ってないよ?」

ママン:「いや、本人がちゃんと回していましたよ。」

歯医者さん:「どうやって回していたの?」

どうやら、

画像


と、回すはずのところを、

画像


と、やっていたらしい…

つまり、回して、戻して、結局なんにも回していないって事。


次からは、ちゃんとネジを横向きに抜きます。











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック