前髪は切りすぎても切らなすぎても文句が出るのだ

画像


その昔、ともし-がまだ1~2歳頃、

とこやさんに行きたがりませんでした。

男の子って、髪の毛が短いからのびるもの早いのに、

毎月散髪代かかるのももったいないなって、

バリカン購入して、『バーバー ママん』開店しました。

場所はお風呂場です。

散髪用のケープをかぶりますが、首回りがチクチクする時は

下にタオルを巻きます。

終了後は細かい髪の毛だらけで、後始末が大変です。

画像
                         三代目のバリカン

きょうだいでも、髪質は違いますよ。

ともし-は、硬い直毛で白髪まじり(若白髪?)。

ニナりんは、まっすぐサラサラストレート

ゆっきゅんは、ちよっとだけクルリンくせっ毛です。

ともし-は学校の頭髪検査があるので、

ちょくちょく、

「髪が耳にかかっているから、そろそろ髪の毛切って~。」

みたいなオーダーが入りますが、

ゆっきゅんは髪の毛が切られるのが大っきらい。

すごくすごく嫌がって、のびほーだいになっても切らせません。

そんなに私に切られるのが嫌なら、美容室に行って切ってもらえば?

と、一度、美容院の前まで連れていったら、

「今日はどうしますか?」って美容師さんが話しかけたとたん、

ビューって脱走してしまいました。

以来、渋々ですが、時々は私に切らせてくれるようになりました。

もちろんキチンと習ってこともないので、私の腕前はヘタっぴです。

でも、ともし-いわく、

「ヘタがずっと一貫しているから、これはこれでいい。」そうです。

もっと髪型気にするようになったら、美容院に行くようになるのかな?

バーバーママんの営業はまだ当分続きそうです。

画像
                  今日の 「ゆきゅんの寝癖」







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

驚いた 驚いた
面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック