ゆっきゅんの展覧会

画像



ゆっきゅんの小学校で、展覧会がありました。

うちの小学校では、

学芸発表会(劇)と、

音楽界(歌と演奏)と、

展覧会(図工)が、

それぞれ毎年ローテーションになります。


だから、生徒は6年間に2回ずつどれも経験するのですが、

ちょうど6年生で劇の年に当たると、

やっぱり最上級生らしくて、素晴らしく、

感動的なんです。


でも6年生で展覧会だと

なんだか地味で、盛り上がりが今ひとつな感じがして、

物足りない~。


画像

              フェルトで作ったお弁当


それはともかく、

体育館に飾られた作品を見てきましたよ。



それぞれ学年ごとに沢山の作品が並んでいて、

頑張ったな~感が伝わってきました。




絵は、1年生の頃から、全く画風が変らない、

「いつまでも同じ絵が描けるって、逆にすごいよ。」って、

ニナりんにほめられる、

ゆっきゅん画伯の怪獣の絵・・・


画像

               幼少時から変らない、安定の怪獣の絵





そして、ゆっきゅん制作のいす。

創意工夫のかけらも感じられないシンプルさ・・・。


画像

               シンプルイズベスト?
 

 
他にも、ブラックライトで光る工夫がしてあるものがあったり、、

楽しく鑑賞させていただきました。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック